<< 冤罪と追求 | main | 営業在高2 >>

営業在高(ありだか)

目次を作りました。順番に見てね

日々の資金繰り
営業在高(営業ありだか)
資金繰りにおいて重要なことは、資金バランスを均衡に保つということです。債権と債務のバランスが等しければ、お金は順当に回転していることになります。
 債権は貸借の資産勘定、債務は貸借の負債勘定です。貸借を資金的に見ると資産は資金の回収先、負債は資金の支払先となります。逆に言えば、資産は回収するまでは他人に無償で貸している資金、負債は支払をするまでは他人から無償で借りている資金ということになります(金融債権を除く)。

 貸借の資産は、回収することで初めて資金として使える状態になります。資産勘定に表記されている間は、回収されていないので他人に無償で貸している資金ということです。一方、負債は負債勘定に表記されている間は、支払をしていないので他人から無償で借りている資金ということになります。
 この債権(無償貸付)と債務(無償借入)のバランスをうまく調整することが資金繰りをするということです。つまり貸しているお金と借りているお金のバランスを取ることです。

 債権が債務より多いときは、無償で借りてきたお金より無償で貸しているお金が多いことになるので、その分手持ち資金が減ることになります。このことを簡単に売掛金債権と買掛金債務で話しすると、売掛金―買掛金>0 貸したお金(売掛金)より借りたお金(買掛金)の方が少ないので、借りたお金(買掛金)で貸しても、借りたお金の方が貸すお金より少ないのだから、お金を貸すためには貯金から支払うことになり、資金は減少する形となります。
状況均衡状態資金状態営業在高
債権>債務無償貸付>無償借入資金不足プラス
債権=債務無償貸付=無償借入均衡している
債権<債務無償貸付<無償債務資金余裕ありマイナス

営業債権(無償貸付)  営業債務(無償借入)
受取手形         支払手形
売掛金           買掛金
棚卸商品         未払い金


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM