<< 経理8 | main | 経理10 >>

経理9

目次を作りました。順番に見てね

経理入門9
資産項目は投資
 さらに資産について考えていきます。上述のように貸借の左側は資産運用ですが、これを別の言葉で言い表すと、「投資」ということになります。貸借の左側を資産運用だと言うと、なんとなく運用ですので損がないように感じるのですが、運用は資金の使い方を表現している言葉で、他人にその儲けを託すものです。これに対して投資は、資金を投じるもので、他人ではなく自分自身が自己の責任と判断のもとで、資金を増やそうとする行為で、リスクを背負っています
もう一度貸借の左側を整理すると「資産=投資」となります。投資をするのですから、慎重に吟味してやっていかなければなりません。経済活動におけるお金の使用は全て投資という概念が必要です。
 上記で貸借の左側である資産は投資と話しましたが、では投資とは何でしょう。多分皆さんは儲けることと思わるのではないでしょうか。利益においても儲けにおいても、資金的な考え方は一緒です。いくら銭が増えたかということです。いくら数字が増えても手元のもっているお金が増えていないと、儲かったことにはなりません。そういう意味での投資はキャッシュバックです。投資で重要なことは掌にお金が乗るという事です。なぜ手元のお金にこだわるかと言いますと、倒産には赤字倒産黒字倒産があります。赤字倒産は利益がないから当然倒産しますが、黒字倒産では利益があっても倒産します。これは利益をキャッシュでもっておらず、数字だけのお金であったからです。 回収していない利益という数字では、実際の支払は出来ないのです。 会社を倒産させない為の第一条件は「お金が手元にある」ということです。ですから投資したものは必ずお金で早期に回収する必要があります。

投資での注意事項
 投資(資産運用)で勘違いを起こしやすいのが、儲けに固執すぎると儲け以外のことが疎かになります。儲けは悪までも増えたお金ですが、その前に元手を使っていることを忘れがちになります。例えば株でも投資をして、配当などのお金が入ってくると、さぞ儲けたように思いがちです。実はここに落とし穴があります。投資においての基本的な考えとしては、儲け以前に元手の回収があります。確かに配当で得たお金は儲けかもしれませんが、この時点では元手が戻ってきているわけではないので、失くすこともありうります。そうすると元手を回収する前までの益金は、儲けではなく元手の回収と考えておく必要があります。特に設備投資などで機械などの資産を買うとどうしても、益金ばかりを気にして、回収することを忘れています。例えば1,000万で購入した機械で、年間100万稼いでも、元手の回収に10年かかります、そうすると10年以降が益金ということになります。単純計算では100万で10年なので1,000万となりますが、機械には耐用年数があり、例えばその機械が10年で壊れてしまえば益金は上がらなかったことになります。このように考えると投資の際には、いくら儲けるかではなく、何年で回収できるかが大切です。因みに先ほどの1,000万円の機械で年間100万稼いでも、実質的な元手の回収には10年以上かかります。先ほどの計算には税金の計算がされてないからです。税率が50%だとすると年間100万稼いでも、50万しか手元には残りません。この50万で1,000万を回収するには20年かかります。投資においてはまずは、回収を優先しましょう。資金回収を考えた投資では損益での2倍(税率50%のとき)の回収期間が必要となります。
 このような投資とは違って即回収ができる資産は、売買目的で購入した資産です。売買が目的なので資産活用というよりは、むしろ財テクになりますが。しかし、本業で資産の売買を目的として利益を稼ぐのであれば、これらの資産は、商品ということになりますね。このように考えると売買目的の資産は、本業から逸脱した活動となってきます。充分に注意しないとマネーゲームの中での資産運用となってしまいます。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM