<< 技術と技能 | main | 経理9 >>

経理8

目次を作りました。順番に見てね

経理入門8
貸借対照表
資産の部

 まずは、左側の「資産の部」から説明をします。左側の資産の部は支出を表しています。お金が出る勘定項目で、且つ資産価値があるもの(費用以外の支出)を記載しています。例えば支払い手数料と売掛金があったとすると、支払手数料も支出ですが、費用なので資産(貸借対照表)には記載されません。支払手数料は経費となるので損益計算書に記載されます。売掛金は、資産なので貸借対照表に記載されます。

 ここで経費と資産が分かりにくいといけませんので、資産と経費の違いについて触れておきます。資産は、次のお金を産む(次の貝を産む)と書いていますので、「活用価値があるもの」です。いずれは何らかの形で、次の資金として戻ってくるものです。つまりお金として回収したりして、お金に変換できるものが資産です。もっと簡単に言えば「売ることができるもの」です。これに対して費用は損として扱わられるもので、お金として戻ってくることはありません。ここで話を資産に戻しますが、貸借の左側が支出を表し、その表記を資産としています。貸借の左側は確かに支出ですが、経費も支出です。経費の支出と資産の支出の違いは、資産支出に伴なう、お金の動きは全て「資金運用」となります。これに対して経費の支出は損金という損益勘定になります。
整理すると「貸借の左側=資金支出=資産=運用」です。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM