<< フィールド | main | 報酬と給与 >>

光化学スモッグ

目次を作りました。順番に見てね

光化学スモッグ
 最近、光化学スモッグという言葉をよく耳にします。高度成長時代は河川の汚染やら大気汚染やら何かと汚染の問題が取りざたされていましたが、それも技術の進化で克服してあまり聞かない言葉になっていました。しかし、最近では中国の影響で頻繁に光化学スモッグが発生するようになってきています。
 光化学スモッグは,自動車や工場などから排出された窒素酸化物(NOx)や、ガソリンやシンナーなどに含まれる炭化水素(HC)などが、太陽の強い紫外線を受けて光化学反応により、光化学オキシダント(Ox)という新たな物質に変化します。そして光化学オキシダントの濃度が高くなると、視界に霞がかかったようになります。この現象を光化学スモッグといいます。光化学オキシダント(Ox)の濃度が環境基準を超えると人体に影響が出始めます。目が痛くなったり、喉が痛くなったり、喘息がひどくなったりします。そのようなことがないようにとされた環境基準は「1時間値が0.06ppm以下であること」とされています。光化学スモッグは、特に6月〜8月頃の、風が弱くて気温が高く晴れた日に発生しやすくなります。
 また、光化学オキシダントは人間だけでなく環境や生物全体にも影響を与えます。植物では葉なに斑点ができたりし、雨では酸性雨を降らせたりします。そうすると農業に与える影響もでることが予測できます。光化学スモッグが人体に与える影響としては、外気と接触ある粘膜の刺激症状です。また、慢性気管支炎、気管支ぜん息、ぜん息性気管支炎、肺気しゅ等閉塞性呼吸器疾患の原因にもなるとされています。これらは疫学的調査研究により呼吸器系疾患の有症率と濃度とに相関のあることが知られています。
さらに光化学スモッグは紫外線の作用により酸性物質を生成、各種の生理機能の障害を起こすことが知られている。
 光化学スモッグの怖いのは刺激症状だけではなく、酸性物質による人体の酸化作用と免疫力の低下です。免疫の低下は様々な病気の発生を容易にするので充分な注意が必要です。
光化学スモッグの対策としては、
1、 外出を控える
2、 目薬をさす。(薬局で涙の成分と同じ目薬があります。)
3、 マスクをする。(喉の痛みにはビタミンC入りの飴がいいです。ビタミンCには酸化作用があるので)
4、 うがいを頻繁にする。(うがい薬はイソジンもいいです)
5、 サングラスをする。(紫外線から目を守るため、偏向グラスだと反射を除去するので見やすいです)
6、 バランスの取れた食事をする(野菜を多く取ることで免疫を高めます)

ひどい時には病院に行きましょう。
目次を作りました。順番に見てね

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
活性水素水とは
活性水素水とは
  • 活性水素水とは
  • 2007/05/25 1:27 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM