<< バイオエタノール9 | main | 光化学スモッグ >>

フィールド

目次を作りました。順番に見てね

フィールド
 先日、久々に自分のフィールドに飛び出してみた。フィールドといえば自分の活動範囲や領域などをいいますが、原義は原野です。荒れ果てた原野にての自分のテリトリー、自分が最も活躍できる場所です。そんな場所を皆さんは持っていますか? フィールドには色んな分野があります。研究開発であったり、職場であったり、知識的分野であったり、一番自分が輝ける場所ではないでしょうか。フィールドは確かに自分が活躍できる場ですが、別に他人より目立つ事必要もなく、自分が自分で居られてリラックスして、自分の好きなことに打ち込める場ではないでしょうか? つまり、フィールドは、自分の力量の中で自分がもっとも得意とする分野で、自分が好きな分野のことということになります。好きだからこそ得意なのだと思います。フィールドを考えていると趣味と幾分ダブって見えます。趣味はただ単に好きなことであったり、リラックスできる空間であったりします。音楽鑑賞も趣味の一つにはなりますが、フィールドにはなりません。フィールドと趣味の違いは、自分の活躍の場があるかということです。以前「したい事と夢」は違うと書きましたが、フィールドこそ自分のしたいことであり、得意とするところではないでしょうか?自分の趣味やフィールドを広げる為に人は投資をします。好きだからこそ惜しいと思わず前向きに投資をして、自分なりに勉強をします。しかし、本人は勉強だとは思っていません。ただそこには、「もっと知りたい」という意欲があるだけです。好きだからこそ上手になり、詳しくなり、精通してきます。そこには欲はありません。探究心があるのみです。自分が活躍できるフィールドが何処にあるのか自分で気が付いていますか?私は久々に自分のフィールドを感じました。とても新鮮な気持ちです。だって目がイキイキしていますからね。最近は鏡を見てもいい目をしている、生きている目ではないと感じていたので、久々にわくわくしてます。やっぱ最高。因みに私のフィールドは野外活動ですが。
目次を作りました。順番に見てね

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM