<< バイオエタノール8 | main | バイオエタノール9 >>

健康管理

目次を作りました。順番に見てね

健康管理
 最近の私の話題はもっぱら健康管理のことばかりです。自分も周りの方も年老いたということでしょう。しかし、健康管理はとても難しい。どのようにしたらよいものかと思うのですが???。今抱えている症状についてまずはやって見ることにしました。どの結果のときに、どのようなことをしていたのかという記録をつけて、悪い症状を軽減させる為の方法を考えて見るような管理表をつくってみました。
平成19年6月度
日にち症状1症状2症状3改善症状数値1数値2サプリ1サプリ2薬1薬2体温便通
1日DDD
2日DDD


日にち発疹睡眠(深さ)睡眠時間就寝時間起床時間だるさ対人会話内容気持ちその他
1日DD
2日DD



こんな感じで表を作ります。症状については詳しく、分けて書きます。耳鳴りがするとか、蕁麻疹がでるとか、目が痛いとか、胃が痛いとか、自分が気になる症状を書きます。そして、数値が分かるものには数値を書きます。例えば体温とか、血圧とか、体重とか、それと定期的な検査をしているのならばその数値を書きます。定期的な検査が血液検査なら気になる数値を書きます。肝臓が気になるのならGPT、GOT,γ-GPTなど。そうして、今度は何が自分にあっているのか探す為に、自分で選んだサプリなど常用しているものを書きます。サプリならビタミンとか、亜鉛とか。そしてそれを1日何回、どのタイミングで飲んでいるとかも細分化して書きます。ここでは表に限度があるので表記していません。そして、自分で改善されたと思う症状を書きます。例えば耳鳴りが小さくなったとか。症状の改善と飲用(使用)したものとの結びつけをしていき、最終的にこれを飲用したのでよくなった、と効果のあるものを突き止めていきます。またこれとは逆にどうもこれを飲むと悪いというものも分かってきます。薬についても同じです。私の場合ですがアレルギー体質なので、病院でアレルギーの薬を貰っていましたが、この表をつけることによりアレルギーの薬を飲むとアレルギーがひどくなっていることに気が付きました。いいと信じ込んでいたので気が付くまでにかなりの時間を費やしました。自分にあった薬を見つけることが大切です。また、症状によっては精神的な面から来ているものもあります。そこで対人関係も記するといいです。特に自分が嫌だと思っている人などは、原因がそこにある場合もあります。あと他には睡眠時間であるとか、睡眠のないようであるとか、食事のないようであるとか、いろいろです。この表を何年もつけていると自分が何に弱いのかわかってきます。生まれつきだとか、持病とかいって片づけるのではなく原因をはっきりさせることで、その対処法も分かってきます。病気がガンであるなら、周りの環境も記入すると良いですし、マーカーの数値なども書くといいです。とにかく自分で治すという気持ちが大切です。
目次を作りました。順番に見てね

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM