<< ルール | main | バイオエタノール7 >>

バイオエタノール6

目次を作りました。順番に見てね

バイオエタノール6
水の状況
 穀物相場の上昇と共に水の価格も上昇しています。干ばつの影響などもあり水相場は上昇してきています。干ばつのひどいオーストラリアでは水道料金が20倍近くまで増加し、インドの農家では農作物で収入を得るより、水を売って得る収入のほうが高くなっています。また、中国では工業の水が大量に必要とされています。日本でも河川をみてみると水位は低くなってきています。これは集中豪雨による雨の降り方と山の手入れ不足による森林の保水力が落ちてきているからです。このような中にバイオエタノールの話しが持ち上がってきています。バイオエタノール自体は環境に素晴らしいことですが、問題は資源作物に要する水の量です。一般的に言われている穀物が必要とする水の量は、穀物1kgに対して水1トンが必要とされています。つまり穀物1に対して1000倍の水が必要ということです。ここで問題となるのが資源作物であるトウモロコシです。GMのトウモロコシのことはよく分かりませんが、一般的に言われているのは、トウモロコシは通常の作物の5倍から7倍の水を必要とするということです。アメリカのコーンベルト地帯の水の行方が世界を支配しているとも言えるのではないでしょうか。
 また、中国では農作物に使う水の価値と工業用水で使う水の価値を比較すると、経済効果にして70倍の差があるそうです。バイオエタノールで使う資源穀物の生産は、農業というよりはむしろ工業といえるのではないでしょうか。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM