<< 売上を科学する16 | main | 売上を科学する18 >>

売上を科学する17

目次を作りました。順番に見てね

売上を科学する17
顧客と客の違い
 企業ではよく顧客管理という言葉を使いますが、顧客とはいったいどのような人たちを顧客と呼ぶのでしょうか。お客では駄目なのでしょうか。顧客の顧に着眼してみると「かえりみる」とあります。つまりリピーターを指しています。1回ぽっきりの購入者は客、リピーターは顧客です。顧客になる要因は、地域に住んでいることにより頻繁に来ることができるからです。
 売上を考える場合、いくら買って帰ったではなく「何回買いに来てくれたか」が重要になってきます。このような顧客が購入数量を伸ばすと売上は一挙に膨れてきます。量販店が特売をするのは、こういった顧客の購入数量を増やすためです。

以上のようなことを取りまとめて考えると、売上を伸ばすには
1、 顧客数を増やす(新規開拓)
2、 地域密着になるように継続的な販売をする
3、 顧客管理簿で管理をする
   TEL,販売、商談などの日報管理を行ない、関係の継続を保つ
4、 営業マン一人一人の顧客管理を行なう
5、 営業マンの個性で販売方法を組合わせる
6、 宣伝をする
7、 高さと面積で顧客管理を考える
8、 売上は顧客満足度そのもの。顧客満足を満たす販売方法を研究する
   (商品及び付随する価値説明など)
  などなど

 売上額に主眼を置くのではなく、顧客管理に主眼を移すことが、安定した売上を作るうえでの戦略ではないでしょうか



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM