<< ゆとりと効率 | main | 整理整頓 >>

青果店の支持率5

目次を作りました。順番に見てね

売上を科学する5
青果店の場合
 さて、もっと詳しく売れ筋を知るためには、青果店だけでの商品ごとの顧客支持率を見てみるとよく分ります。
例えばいくつか売れた商品の中で、人参の顧客支持率を考えてみると

青果店内の商品別支持率 = 人参購入個数 / 青果物購入者数                             となります。
 このようにみることで商品ごとの内容を売上という金額のみで見るのではなく、商品ごとの「顧客の人気度」(支持率)で見ることができます。喜ばれるものをなるべく沢山のお客さんに提供することができれば、必然と売上は伸びるはずです。ここでは、顧客の人数を青果物を購入してくれたお客様としましたが、レジを通った人で青果物を買わなかった人にも青果物を売ることができたならば、もっと売上は増えるはずです。しかし、分母である購入客数が増えると支持率は低下します。そこで、支持率を落とさないような工夫が必要になります。工夫をしやすくするために、さらに、スーパー全体からみた人参の顧客支持率を青果店内の人参支持率を使って表すと
 人参の顧客支持率 = 青果物購入客数 / レジ通過客数 × 人参の個数 / 青果物購入客数                              となります。

 これは、レジ通過客数に対する支持率です。つまりスーパー全体での商品支持率になります。食品業界の統計として言われているのに、1万点の商品のうち支持率10%以上の商品は5〜10品程度で、支持率1%以上の商品は200品程度といわれています。青果店でいうなら品揃え以上に支持率の高い商品をより多くの人に売ることが支持率の向上に繋がり、さらに売上のアップになるので、統計をとり上位10位の販売強化に努めることが大切ではないでしょうか。また、それと同時に支持率1%以上の商品構成強化も重要です。
 前ページで売上を伸ばすためには1:個数、2:客数、3:単価と話しましたが、上記のことからも解るように売上を伸ばすのに必要なのは「個数と客数の関係」です。個数だけでもなく、客数だけでもなく、個数と客数の関係である顧客支持率による商品管理のあり方が非常に大事だということが考えられます。
このほかに顧客支持率から何が読み取ることができるのでしょうか?

顧客支持率の活用(分析)
1、 人気商品の売れ具合が解るので、売れ筋商品の見極めができる
2、 週間及び日などの顧客支持率の統計から、入店者数が予測できれば売れ具合が予測できる。つまり、売上が予測できる。
3、 売上の予測ができるようになるので発注見込みが、より具体的に立つようになる
4、 売上予測ができるので、販売量が予測できることになり在庫を最小限で抑えられる
5、 週間で大まかな売上、仕入、在庫が読め、相場のよる仕入れなどの場合は、天候などの絡みを考えて、数日先まで見越した仕入などの対応が可能になる。
6、 人気商品が分るので販促を掛ける場合などの、商品構成が明確になり、より明確な集客アップができる
7、 支持率による商品構成が可能なので、季節ごとの棚のレイアウト構成が容易になる。
8、 客層の絞込みができ周辺の環境がわかるので、客層のターゲットラインによる販売方法が検討しやすくなる。
(これらは、あくまでも年間、月間、週間のデーターから入店者数が分ることが前提です。入店者数の予測ができなければ全ての予測ができないことになります。)

以上のように少し考えて見ただけでもいろいろな活用方法があります。このことから考えても顧客満足度である顧客支持率が如何に重要であるか伺われます。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM