<< 売上を科学する1 | main | 不満の法則 >>

顧客支持率

目次を作りました。順番に見てね

売上を科学する2
語句説明
 あるスーパーを想定して考えてみます。そして、我々はそのスーパーで青果物の販売をしています。そのスーパーは生鮮3品と日用品とを扱っています。
ここで、スーパー全体でレジを通った(商品を購入した)人数を「購入客数」とし、お客全体が購入した商品の個数を「購入個数」、販売した商品の金額を「売上」とします。

(顧客支持率)
 顧客支持率は「購入個数 ÷ 購入客数」で表されます。
この算式から顧客支持率を考えて見ると顧客支持率は客がどの商品を何個買ったかというものですから、人気のある商品や日常での必要性の高い商品を特定するのに役立ちます。つまり顧客がどの商品を支持しているかというものです。
 また、商品の対象を青果、鮮魚、肉というふうに分けると、青果の商品の顧客支持率、鮮魚の商品の顧客支持率、肉の商品の顧客支持率を知ることができます。これはグループごとの支持割合を示したものとなります。青果の支持率が??%みたいな感じです。そうすると日々や月で各部門ごとの客の流れを掴むことが出来ます。このことを活用すると各部署ごとの支持率を競争させても、内部での配分の取り合いとなるので全体では意味を持ちません。「顧客支持率の使い方は、客の流れを掴むことで、商品の廻り方を如何にするか」というものです。部署を超えた商品の構成を考えることで、店全体の売上を伸ばすことが出来るのではないでしょうか?売れ筋商品に付随した商品構成を考えたり、売れ筋商品郡を1,2,3というふうに商品アイテム郡として分類して、売上を伸ばすことも可能になります。ほかにも顧客支持率の使い方はあります。季節によっては、売る商材が変化してくるので、当然顧客支持率も変化します。そうすると季節ごとの顧客支持率の部署割合がどのような割合になったときい一番高い売上を確保できるかとか、外気温とか、天候とか、季節ごとの行事とか、風習とかによっても支持率は変化するはずです。商品とグループをデーター化することで、色んな活用が見えてきます。

PI値
 一般的に流通業界では、この顧客支持率のことを「PI値(Purchase Index)」と呼んでいます。PI値は顧客の満足度を表す指標でもあり、顧客からの支持率を表します。PI値を求める公式は、次のようになります。
PI値=買上点数 ÷ レジ通過客数
買上点数は、買上商品の個数・・・・購入個数
客数は、レジ通過顧客数・・・・・・購入客数
PI値は、顧客支持率

 ある量販店での青果、鮮魚、精肉、惣菜の支持割合は青果23%、精肉27%、鮮魚15%、惣菜30%となっています。これは立地条件や地域の風習、店の規模や売り方にもよって変わります。生鮮食料品を考える場合、生鮮4品で、青果、精肉、鮮魚、惣菜となります。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM