<< 起業と事業 | main | ゆとり教育 >>

仕事は不満足

目次を作りました。順番に見てね

提供からみた仕事とは
仕事は不満足の刺激
 仕事にも、色々な仕事があります。社内での仕事、社外での仕事、販売先に対する仕事、消費者に対する仕事など、立場や相手が変われば必然と仕事の内容ややり方も変わってきます。今回のテーマは顧客に対する仕事について考えて見ました。
 顧客に対する仕事では、顧客満足を得ることが仕事になります。顧客の支持を得るためには、自社の製品にどれだけ満足して貰えるかということがポイントです。しかし、これだけでは仕事は上手くいきません。ここでいう仕事は継続的な仕事です。継続的に顧客満足を与え、自社の商品で満足してもらえるようにしていかなければなりません。
 さて、話しは飛びますが最近の携帯は、色々な機能がついておりテレビも見れます。これは、欲しいなぁと思います。また、車でもフルモデルチェンジした格好いいスタイルのものなどもすぐに欲しいなぁと思います。商品作りではどれだけの数を受注できるかが、売上に繋がります。新しい物を作って、もっと良いものが欲しいと、消費者の欲望を掻き立てなければなりません。ん、なんかおかしいような気がしますね。顧客満足を得ることが必要なのに、新商品ばかりを出していると、せっかく売った商品に不満を持つようになるのではないでしょうか。なんか変ですね。顧客満足を得らなければならないのが、顧客不満足を得ようとしています。新商品を作るという事は、旧商品に対して不満足を抱かせるようにするということになります。そうすると顧客満足は、不満足と満足を同時に与えるということになります。確かにそうですね。不満足に思うから新しい商品を購入して、新たな喜びを得るということです。
 ここで仕事を整理してみると、顧客に対する仕事は、満足と不満足を交互に提供していくということです。提案でも同じことが言えます。提案は一度きりではなく、何度も何度も繰り返し行なわれていくものです。提案にも、最初は満足を与え、そして不満足を与え満足させるといった行為の連続性で成り立っています。

受注、納品は満足を売るものであり、提案は不満足を売るもの
顧客は、満足と不満足の交互から生まれる
ということになるのでしょうか。
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM