<< 特売 | main | 自由 >>

販売単価の決め方

目次を作りました。順番に見てね

販売単価の決め方
 前回は特売について話しましたが、その販売単価はどのように決められているのでしょうか。スーパーなどでは粗利益を計算するときには、ロスを考慮して決めていきます。ロスは売上原価として、考えなければなりません。ロスが多いほど利益が減ります。そうするとスーパーなどでは30%以上の利益を確保しておかなければ、最終的な益には反映されません。
 では、問題です。仕入れが1,000円の商品を販売して30%の利益を得たい場合、販売単価はいくらにすればよいでしょうか?
答え、1、000×1,3=1,300です。 それでは検証して見ましょう。 300÷1,300=0.23
え、23%? おかしいですね。 そうです。30%の利益率は仕入れに係るものではなく売上に係るものです。粗利益=売上×利益率 ですね。 そうすると仕入しか分からないでどうやって売値を決めるの? 仕入を売上で割ると仕入れの割合がでます。そこで売上は仕入れ+利益=売上 です。つまり仕入れ÷売上=1−利益率となります。 そうですね。仕入を1−利率で割ると売上単価が分かります。仕入れ÷(1−利益率)=売り単価です。
 仕入れ単価が1000円の商品で30%の粗利益が欲しい場合は、1000÷(1−0.3)=1000÷0.7=1,429です。 検証すると1,429×0.3=429が粗利益です。429÷1,429=0.3(30%)となります。
 ちょっとした引っ掛け問題みたいですね。簡単なようで間違えやすいのでご注意。
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM