<< 格差社会2 | main | 販売単価の決め方 >>

特売

目次を作りました。順番に見てね

特売
よくスーパーなどで聞く言葉ですが、実際スーパーで見る特売は安売りです。なんか違うような気がするのですが? 例えば胡瓜が1本100円するときに3本200円というチラシを見て買いに行くと、確かに胡瓜は3本入っています。しかし、小さい。若しくはB品以下の商品です。え〜。騙しだ・・・・。と思うのが普通ではないでしょうか。これは特売ではありませんね。特売とはそもそも特別販売を略して特売というのではないでしょうか。実際特売ばかりしているスーパーではボロ商品を販売しています。そして、だんだんと品格が落ちていき、淘汰されます。それでもスーパーは特売に走ります。特売の目的は客引きです。しかし、B品以下の商品ばかりをいくら安くして販売していると客はそれこそ引いてしまいます。特売は良いものが安いから特売です。若しくはめったに入らない商品が入ったので売ることが特売です。安いだけが特売ではないのです。
 又、特売で特に腹が立つのはタイムサービスとかで、卵1パック10円とか訳の分からない販売をしているときです。まったく生産者の気持ちを無視していますね。生産者が苦労して育てたものがそれだけの価値かといいたいですね。このような特売は安値単価を価格として売っているのであって、商品の価値は無視されています。これでは経済観念が崩れてしまいますね。ものの大切さが分からないような教育をしているとしかいいようがありませんね。特売をするほうも、それを買う方も、生産者には敬意を払うことが必要だし、もっと自分にも誇りを持つべきではないでしょうか。安く売ることを悪いというのではなく価値ある売り方をして欲しいと思います。
 特売=安売りと考えるならば、特売しないと客が集まらないということは、その店は既に客から見放されているということです。魅力がないから、特売で客を引きつけようとするのです。いい商材を扱っていれば自然と客も増えるはずです。魅力のない商品はやはり単価でないと魅力がでないのでしょう。もうお気づきだと思いますが、「魅力=価値」です。特売とは魅力の販売です。そして、その魅力は商品自体が持つものではないでしょうか。
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM