<< ルールと常識 | main | 格差社会2 >>

意見と文句

目次を作りました。順番に見てね

意見と文句
 意見と文句、この違いはいったいなんなのかなぁ?
会議をしていても意見を言っているのか文句を言っているのかが分からない場面があります。文句を議論しても何も生まれてこないので、結果がでずに怒ら会議になってみたり、誰かに責任を押し付けたり、追求したりする責任会議になったり、ただ単に頑張るぞと感情会議になったりしていませんか。これって文句と意見、そして議論がなんなのか履き違えていませんか? ひどい時には会議を終了しても憎しみだけが残ったりしていませんか。
 
 意見を考えてみますと、意を見るですね。つまりこんなことかな? 相手の意思を見極めるという事ですかね。自分の意見ならば、きちんとした意思を表現するということですかね。自分の意思をしっかり着実に相手に伝える為には、下準備がいります。理論的な、常識的な裏づけを基に話しを展開しなければなりません。そして予測による考えが非常に大切です。意見はいったい何の為に意見をするのでしょうか? 意見は交換することでお互いの考えを充足し合い、よりよい結果をもたらすようにする事が目的ではないでしょうか。そうすると意見は、目的を成功させる為の考えということになります。
 これに対して文句は感情です。文句というぐらいですから反対感情だということです。では何の為に、反論するのでしょうか。それは自己に不満があるからです。文句があるのは自分に不満を感じているからではないでしょうか。同じ話し合うなら文句ではなく意見として話し合うほうが賢い選択ですね。人間は弱いものです。弱いからこそ自衛本能が働き文句をいいます。文句を言えば言うほど自分の非力さに比例します。文句は自分を弱くします。会議では文句ではなく意見をきちんと考えておくことが大切です。意見を発言するには、日頃からしっかりした、考えをもっておくことも大切なことですね。
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM