<< 説得と納得 | main | 理解しているということ >>

失敗と集中

目次を作りました。順番に見てね

失敗と集中
 以前にも失敗について書いたと思いますが、なぜ同じ失敗が繰り返されるのだろうか。自分自身においても同様で、あ!っと思うときがあります。以前失敗は癖だと話しましたが、間違いなく癖ですね。そこで仕事を振り返って考えて見ると、失敗をしているときは、予測をしていないときが殆どです。予測をしていないときとは、マンネリ化して仕事を作業としてしているとき、他の考え事をしているとき、そして初めての仕事などで予測が立てにくいときなどです。この三つのパターンでも一番多い失敗は最初のマンネリ化した作業として仕事をしているときです。つまり集中していないときです。このように他の角度から見てみると、仕事で一番大事なことは集中だと言うことに気がつきます。失敗をするということは、仕事に対して前向きに向き合っておらず、真剣さに欠けるときです。仕事もまとめてするのではなくひとつひとつ完結させていったり、内容をしっかりイメージすることが大切だと思います。頭の中で絵が書けない仕事は、成功しません。失敗を生みます。真剣に集中して考えることで先が見えるようになってきて失敗も防げるのではないでしょうか? 仕事をしているときに話しかけられても、聞こえないときがあります。これは集中しているからです。一日に短時間でいいから仕事に集中している時間を作るように努力をしなければ・・・と思いました目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM