<< 営業能力と商品知識力 | main | 年齢と高齢社会 >>

三つの性(理性、知性、感性)

目次を作りました。順番に見てね

知性、理性、感性(三つの性)
 この三つの性は、日常生活において深く係わっています。一見別々のように見えますが、この三つが合わさると総合力が急上昇します。佐賀のがばいばぁちゃんではないけれど人生総合力です。人間それぞれ得意な分野と不得手な分野を持っています。組織などではお互いが得意の分野でそれらをカバーし合い成長を続けます。よく社長にはどのような人材が適切かという質問に、デフレの時には理数系、インフレの時には文商系などといわれています。デフレ時には経済が縮小しているのできっちりとした計算理論で考えなければならく、逆に経済が伸びているときに数字ばかりに捉われていると、成長の機会をのがすので理数系は向かないとされています。しかし、最近の飽和した社会では、感性に優れた社長でなければならないとされています。
 感性は、外界の刺激に対してなんらかの印象を即、感じ取る直観的な心の働きです。経済での感性は先見性とでも言うべきものではないでしょうか。そしてその感性を補助するのが知性と理性です。知性は物事を理解する力で教養とか常識、学力といったものです。そして理性は判断力で感情とか心情に動かされずに冷静に考え判断する力です。
 感性は心の力、知性は脳の力、理性は心と脳の総合判断力です。また、最近では感性の優れた社長がよいとされるのは、感性にはもって生まれた能力の知恵力があるからではないでしょうか。知恵は心で受け止めたものを脳で分析して、その結果に知恵を加えることでより明確な映像として先を見ることができます。現代では、この優れた感性でまだ開拓されていない、人が気づいていない新分野を開拓する必要がかります。今までなかった物を創出する力が感性です。この感性も訓練をしておかなければ咄嗟に機能しません。常日頃から何かに感じる心を磨くことが大切です。マンネリしない心や思考を持つことで感性はより強くなっていくものと思います。

感性・・先見力、知恵
理性・・判断力、
知性・・知識力、理解力
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM