<< 夜のドライブ | main | 医療制度No9 記事抜粋2 >>

でこぼこ走行

またまた、車運転編です。よく田舎道を走行していると、いきなり大きな穴があったりして、通過していて強い衝撃を受けたりします。そこでそのショックを和らげる運転のしかたです。穴に落ちる前にブレーキを強く踏みます。そうすると荷重がフロントに移動します。このためフロントサスは収縮した状態になります。そこで穴に落ちる瞬間にブレーキペダルから足を離します。当然フロントタイヤは穴に落ちますが、タイヤが落ちる直前にブレーキを離しているので、タイヤが穴に落ちたときにフロントサスは伸び切っているので、穴に落ちたショックを和らげてくれます。で、穴から上がるときのショックの吸収はタイヤが出っ張りにあたったときにハンドルをちょいと切ってすぐに戻します、するとタイヤがねじれてショックを和らげてくれます。但し扁平率が低いタイヤほどショックが大きいです。出っ張りの段差がある場合は、ちょいとハンドルを切るといいかもね。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM