<< 72の法則 | main | 企業価値と株主価値 >>

輸入畜産物の原産国表示

目次を作りました。順番に見てね

食品表示の追加
輸入畜産物の原産地表示
輸入食肉の原産地表示
 現在の食品表示の方法で、輸入食肉の原産地の表示の仕方に問題があるとして、その検討がなされています。
 現在(06/12/28)の表示方法は、一般の農産物と変わらない分かりやすい表示でなければなりません。原産国については、国名がきちんと分かるように表示します。例えば俗称として呼ばれている牛肉のオージービーフという表示では、原産国が分からないので、明確にオーストラリアと明記します。また、一般的に知られている略称として豪州を使うこともできます。
 ここまでは、普通の畜産物と変わりがないのですが、輸入食肉か国産かの定義は、ちょっと分かりにくくなっています。

現在の食肉の表示基準は
 「国産品」は国内における飼養期間が外国における飼養期間より長いものを国産としています。2カ国以上にまたがる場合では、それぞれの国における飼養期間よりも国内の飼養期間が長いものを国産品としています。そして、国産以外のものを輸入品としています。食肉の場合の生産国は、生まれた場所でなく、長く育った場所と言うことです。
国産の場合
外国生まれ、飼養期間10ヶ月日本に輸入後、飼養期間18ヶ月
外国生まれ 飼養期間5ヶ月B国での飼養期間10ヶ月日本での飼養期間13ヶ月
つまり、飼養期間の最も長い国が原産国ということです。
 日本の和牛を海外で飼養して逆輸入しても、その飼養期間によって原産国が変わります。なんかこれって変。外国種の牛を日本で育てれば和牛です??。おかしな話ですね。

おまけ話
 確か松坂牛の元は但馬牛で、生後8ヶ月程度でセリにかけられて、松坂地域の肥育農家で数年育てられるという話しです。問題は出生地でなく飼育方法ですかね。当然品種もありますが。

水産物
 国産品は、生産した水域の名称又は地域名(主たる養殖場がある都道府県名を指す)を記載。なお、水域名の記載が困難な場合は、水揚げした港名か水揚げ港が属する都道府県名で代えることができる。

輸入品は原産国名を記載。
 国産品では、水域名に水揚げ港(又は水揚げ港の属する都道府県名)の、輸入品では、原産国名に水域名の併記をすることが可能。

 ??日本国漁船が海外で漁をして、国内の港で水揚げした場合でも、水揚げした港を記載することが可能なのかな?? これもおかしいね?
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM