<< 高齢社会と農業法人No13 | main | 農業生産法人の地域の位置づけNo14 >>

能力給と格差社会

目次を作りました。順番に見てね

能力給が社会に与える影響
能力給と言われるようになって久しくなりますが、体験してみてどうですか?
能力給成果給業績給経験給
査定基準個人の結果個人の成績事業全体での成果経験年数と貢献度
会社のメリット平均賃金が抑制できる技術の伝承ができる
会社のデメリット不満を持つものは辞めていく。能力格差が生じて社内虐めが起こる賃金が高くなる
社員のメリット力のあるものは収入が増える生活の保証がある
社員のデメリット下積み、事務、量的作業をする部署の評価が下がり、不満が残る能力あるものとないものの待遇差がない
組織先鋭の組織となる。社内競争が激しくなり殺伐とした組織となり、営業主体の経営となる。下部組織が崩壊する可能性がある。社内の組織体制のピラミッドが崩れる。経験による流れができる。しかし、マンネリ化する恐れがある。
社会のメリット企業の業績回復が早く税収入が期待できる雇用拡大。格差縮小
社会のデメリット社内格差が広がり、その結果、社会格差が広がる。格差社会の根源。雇用の喪失。生活水準は決して高くない
総合評価格差社会となり、社会に歪が生じる。豊かさの基準が経済のみとなり、心が取り残される。強者社会となり、相互間の助け合いがなくなる。また、会社も総合力がなくなり、経営基盤が縮小するピラミッド型の社会を構成でき安定した生活がおくれる
社会への願い社会は総合力で和を持って、平均を上げるべきだと思います。今後の高齢社会に対応していくには、横の繋がりのできる社会が必要です。競争社会、経済優先社会でなく、助け合い、共生、安定した生活をおくれる社会が大切です。社会の平均を上げるのは非常に困難です。社会全体を見据えた構想とみんなの協力が必要です。我国は島国です。みんなの総合力で生活をしています。社会バランスを崩すことは決してよくはありません

会社の社会的意義は、雇用の創出と生活の保証だと思います。能力ある人も能力のない人によって支えられています。みんなの和で社会や会社、組織が成り立っているます。社会は人の為にあります。会社も同じです。お互いが助け合う時代になっています。モラルの低下は助け合いも無くします。いずれ、人は弱者になっていきます。アメリカ並みの格差社会は幸福ですか?
目次を作りました。順番に見てね






コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM