<< 農業生産法人の運営 | main | Q&A JAのしくみ >>

見えてると見る

目次を作りました。順番に見てね

見ると見えてる
 え、どういうこと? 物を見るときにどんなけ意識してみているのでしょか。 昔はよく目くら版をつくなと言われましたが、今でも変わりはないと思います。ではなぜ同じように見ていて気づく人と気が付かない人がいるのでしょうか? これは意識の違いだと思います。同じ知識レベルの人がいて、同じあるものを見ておかしいと気がつき、もう一人はなにも気が付かないといった場合、どこが違うのでしょうか。当然それを見るときの意識が違うわけですが、どのように違うのでしょうか。これは見ると見えているの違いだと思います。普段視野に入ってくるものは経験から危険かどうか判断して、ものを見ています。危険なんなものだと、すぐさま回避の動作に及びます。しかし、何も害がないものについてはそのまま通り過ぎます。これは見ているところが違います。危険を感じる場合は脳みそで物を見ています。そうでない場合は目で物を見ています。この違いが見ると見えているの違いです。観察は目でなく脳みそでしているのです。仕事でも、気が付く人と気が付かない人の違いは見ている場所が違うのです。目でみているのか脳でみているのか?です。 例えば会社のフロアーにゴミが落ちていて拾うか拾わないかは、目で眺めて見ているのか、それとも脳みそで見て認識しているのかの違いです。目で見る見るは視覚的なものですが、脳で見る見るは思考的(脳力的)な見方です。ここで大きく差が生じています。この見る差が、その後に起こそうとする行動に全て影響を与えています。見るべきものはしっかり見て、脳で見る訓練をしとく必要があります。脳で物を見ないと、人より出遅れます。人の一歩や二歩先を見る予測も目は、脳で見る眼です。見るは認識を意味しています。見えてるは、見てるだけということです。
 車の運転をしていて思うのですが、気をつけて道路標識を見ていると、普段よりしっかり物が見えています。なにげに運転しているとはっきりと標識が見えていません。最近では意識して標識を見るようにしています。見る目が衰えると思考も衰えます。普段からの意識が加齢を遅らせるかもね。しっかり見ていると結構面白いものが見えてきます。見るも意識レベルの問題ですね。
目次を作りました。順番に見てね



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM