<< 農業体系の構築 | main | 画像容量が大きすぎる >>

新しい農業生産法人の考え方

目次を作りました。順番に見てね

新しい農業生産法人の考え方
1、農業の発展基盤
  現在の農業の状況を考えてみると、今後の将来に明るい兆しを見出すことはできません。農業従事者の年齢を考えると、ここ数年で極端に耕作放棄地が発生します。そうすると当然のことながら自給率は低下の一途を辿ります。また、一旦耕作放棄が起き始めると、雪崩的な連鎖により加速度的に荒廃が進むことが予測されます。そのような事態を防ぐ為には、儲かる農業の仕組みづくりが必要となってきます。ではそのしくみをどのように考えるかということになります。シンプルな考え方では資本、能力、労力、土地の集約による効率のアップです。ここでの効率アップとは農作物の販売単価を落とすことなく農業収入を如何に上げていくかという点です。これは農業所得の向上なくしては農業の発展に繋がってこないからです。お金の効率、作業の効率、反収の効率、コストの効率など集約することで発生もしくは発揮できるメリットを最大限に引き出す工夫と仕掛けを考えることが将来の農業の持続と発展に繋がってくるのではないでしょうか。
 効率を上げる為には、人や土地などの集約が必要になってきます。今農政で行なっている担い手への集約ではなく、地域的な集約が必要ではないかと考えます。担い手への集約では、規模による効率化が目的とされておりますが、これで規模の拡大による財務負担も増すばかりです。一極集中的な考え方でなく、広範囲での集中で負担の分散化を狙った、規模の集中と効率化を考えていく必要があります。

2、集約と効率
 このようなことを考えて農業生産を行なうとすれば、経営が集中できる組織体系が必要となってきます。担い手を個人や一部の限定した人に集約するのではなく、企業としての経営戦略的な組織の構築と、多くの人間が参加し地域ぐるみの取組という方向で行なうことで、市町村の垣根を越えた新たな農業の展開が期待でいるのではないでしょうか。それでは、どのような集約を考えていけばよいのでしょうか?
イ、土地の集約による作業効率の向上
  ・土地の集約とは、隣接の土地を集めて1枚の耕地にすること
  ・区分された土地を地域ごとに集約させ、まばらな耕作地をある地域ごとに密集させ   
   ること。
  ・離れた土地の交換を行い、なるべく集中させること
  ・なるべく作業しやすいように高低差のない土地を集約すること
  ・今後の天候変動を予測した上で適切な地域に集約すること
  ・水の確保ができる地域に集約すること
  ・土地の集約箇所は1箇所にするのではなく点在させること(天候被害を分散する為)

ロ、耕作機の集約
 ・各農家が個人で所有している農工機具を集約する
 ・集約した機具は、一連の農作作業を考えた上で、グループ化する
 ・各集約した耕作地に合った機具グループを選択する
 ・土地の集約で広範囲となった土地でも、当初は現存する機具で調整する

ハ、人の集約
 ・各農家で参加できる人間を募る
 ・作業ができるものと、できないものに分ける
 ・作業に従事できない者のうち、指導に廻れる人材を選ぶ
 ・指導に従事する者には研修を行なう
 ・参加する者を対象として勉強会を開く
 ・経営に従事する者と、作業、指導に従事する者の区分をつける

ニ、資本の集約
 ・資金の効率を上げる為、知識と経験のある経理を置く
 ・資金の流れを明確にして経営基盤を作るためにも、参加者に簿記を教える
 ・専門の会計士を常設する

ホ、技術の集約
 ・技術水準を均一化するために、専門の施肥設計会社と契約する
 ・技術の目的を質におき、目的にあった指導を請う

以上が集約から考えた効率の向上です。
では次に企業としての機能を発揮させる為にはどのようにしたら良いのでしょうか

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM