<< 説明書の意味 | main | 新しい農業生産法人の考え方 >>

農業体系の構築

目次を作りました。順番に見てね

新しい農業法人への取り組みNo4
事業コンセプト
農業体系の構築
 現在の経済を考えると今後の農業経営にとっても不安な材料が残るばかりです。しかし、我々はいかなる状況下でも農業を存続、発展させていかなければなりません。食品産業自体の動向を見てみますと原体納入から加工原体納入さらには惣菜とか調理加工品とかに変化しております。このような社会変化に対応していくに、各企業は産地の囲い込みという方針を打ち出し取り組んでおります。私たち生産に携わるものもこのような経緯に沿った産地の対応を考えていかなければなりなせん。しかし、今後の農業人口の低下を考えると
グループにおける組織作りが必要になってきます。そこで未来に向けた組織のあり方を次のように構築してみました

農業体系の構図
今までの農業生産体系では、産地や資本労力が分散されているので、これを効率的に集約します。

上記のような構図で考えてみたところの体系化の意味は、

グループからみた意義
1、 栽培方法を指定できる。
2、 有機堆肥作りから指導できる。
3、 品目を指定できる。
4、 管理が行き渡る。
5、 安心して任される。
6、 試験的取り組みが行える。
7、 産地状況が把握できる。
8、 出荷調整ができる。

消費者からみた意義
1、 産地が明確である。
2、 栽培方法が明確である。
3、 生産者が明確である。

農業生産法人にする意義
1、 大規模農業への取り組みが可能になる。
2、 地域社会の支持協力が得られやすい。
3、 経理が明確になり安定した経営ができる。
4、 農業に経営技術を取り入れ生産性が分析できる。
5、 農業従事者が経営に参加でき将来の後継者を育成できる。
6、 人手不足が解消できる。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM