<< 反省とは | main | 自己主義と自己主張 >>

習慣と慣習

目次を作りました。順番に見てね

習慣と慣習
 日常のことを繰り返し行なっていると、習慣になってきます。朝起きるリズムや帰宅後の食事やちょっとしたことなど毎日の行動が習慣になってきます。航空機事故なども、そのパイロットの習慣によって事故が発生します。その習慣とは毎日使っていた滑走路と違う滑走路を使った場合、習慣的勘違いでいつもどおり操縦してしまって事故になるといったケースです。自分も何にも考えないで運転していたら、目的地とは違って、自分の家の帰宅ルートを通っていたりします。これは目的地の方向と帰宅ルートの一部が重なっていたために、何も考えずに運転していて、家に向かっていたということです。このような毎日の繰り返しが習慣となるわけです。
 これに対して慣習とは、ならわし(慣わし)です。習慣がそのひと個人の問題に対して、慣習は社会や世間の慣わしです。風習はその地域などの土着した慣習かな?ほんでもって癖と習慣はどう違うのかな?癖はその人がもっている行動パターンとか思考パターンですね。その人の内部から発生するものです。これに対して習慣は、外部からの影響です。こんなふうに考えてみると、悪い癖をもっている人間でも、周りのよい環境の中に入ると、毎日の積み重ねで、よい癖付けができるかもしれませんね。ただそれは、行動として繰り返し体に覚えさせるという外部要因的強制力が条件となりますが。
目次を作りました。順番に見てね



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM