<< B枠遒了藩冖榲 | main | 表の背景に画像を貼り付け >>

予測と予想

目次を作りました。順番に見てね

予測と予想
 ん、どう違うのかな? っていうよりか、どんなときに使うのかな? 地震予知、当たりくじの予想、天気を予測する。こんな感じかな?
 予想は物事が始まる前に想像することで、予測は物事が起きる前にその出来事を推測することですよね。なんとなく解ってきたような感じがしますね。想像で将来のことを考えることが予想、過去のデーターから分析による次の結果の推測が予測。ですかね。
 そうすると予測は確実性が低く、予測は確実性が高くなります。例えば自分の将来を考えるときは、予想と予測どっちがいいですか?当然予測ですよね。今の不健康な食生活から将来を予測すると年齢より老けた自分が見えませんか? 今のお金の使い方から将来の生活レベルを考えると怖くなりませんか。楽しい将来像を勝手に想像して自己満足することはできますが、今の生活から予測した将来像は厳しくありませんか。将来もらえる給料に不安がありませんか?ましてや年金制度に不安がありませんか?今の現実から予測できることは不安なことばかりです。
 こんなふうに考えると予測というのは負の性質をもっているみたいですね。でも大抵悪いほうに予測すると割合悪い方向にちゃんと進みますよね。予測自体が不測の出来事を予測するためにあるのではないでしょうか? 不測のことを予測することで、ベストな方向へもって行こうとすることが予測の目的ではないでしょうか?何も根拠のないことから予測はできません。根拠のない予測は予想ですよね。こうして考えてみると予測というものにも知的レベルを感じます。予測のレベルはこの知識や経験によって確実性が増します。そうすると悪いことの回避の確実性が高まります。何事においても知識を活用することが大切ですね。

 予測は将来の悪い事を防ぐ為にあるのではないでしょうか。予測をきちんと立てることで、最悪のシナリオは回避できるはずです。また、予測を逆に使えばきちんとした将来像を捉えることができます。今後の老後を考えると予想ではなく、きちんとした根拠に基づいた予測にたった将来設計をしたいものですね。
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM