<< 今後の社会2016  No9 | main | 今後の社会2016 No11 >>

今後の社会2016  No10

 

今後の社会2016  No10

第1章 人口減少

消滅可能性都市

消滅可能性都市/自治体数・・・(1)

県名

(1)

割合

県名

(1)

割合

北海道

158/199

79.3

滋賀県

3/19

15.7

青森県

36/40

90.0

京都府

13/36

36.1

岩手県

28/33

84.8

奈良県

26/39

66.6

秋田県

24/25

96.0

大阪府

14/65

21.5

宮城県

23/39

58.9

和歌山県

23/30

76.6

山形県

29/35

82.8

兵庫県

21/49

42.8

福島県

 

 

鳥取県

13/19

68.4

茨城県

18/44

40.9

岡山県

14/27

51.8

栃木県

19/26

73.0

島根県

16/19

84.2

群馬県

15/35

42.8

広島県

12/30

40.0

千葉県

28/59

47.4

山口県

7/19

36.8

埼玉県

22/63

34.9

香川県

9/17

52.9

東京都

11/62

17.7

愛媛県

13/20

65.0


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM