<< 堆肥の効果 | main | B枠遒了藩冖榲 >>

始末書とは

目次を作りました。順番に見てね

始末書
 始末書は不始末をしたときに書くように思われていますが果たしてそうでしょうか。文書はいったい誰のために書くのでしょうか。反省文を書いて何が変わるのでしょうか。反省文を書くのではなく、事の有様について如何に解決するかが重要な課題ではないでしょうか。始末書はそういう意味で、行動の有様を始から末まで書く事によって問題の解決を計ろうとするものではないでしょうか。始末とはどういったことなのか考えてみると、よく聞く言葉に「後始末をきちんとしなさい」とありますが、これは行動の始まりから最後までをきちんとすという事で、よい結果に結び付けるという意味合いがあるのではないでしょうか?つまり始末書とは反省文ではなく次のステップで如何にこの失敗を取り入れて、更なる成功へのステップへとつなげることだと考えます。始末書は成功への入り口です。決して評価を下げる為だけの評価基準書ではないものだと思います。逆に始末書の書き方一つで評価を上げることもできます。このように失敗したから、今度はこのようにして成果につなげます。と書くのと、失敗してごめんなさいと書くのでは、受取る側の印象も違います。同じ失敗でも前向きに捉えられるように考えることが大切です。失敗したのだから怒られるのは当然です。ただ単に馬鹿よばわりされて怒られるより、二度と怒られないような工夫が大切です。始末書は上司の為に書くのではなく、自分の次のステップの為に書くものです。感想文ではなく、報告書と同じように将来に繋げる為に書くものではないでしょうか?

 始末書で大事なことはなぜ失敗をしたかです。その為、分かりやすく事の一部始終を細かく書く必要性があります。書く事により失敗の原因が見えてくるはずです。何が失敗の要因で、直接的な原因は何かをよく考えなければ、失敗の原因は出てきません。失敗の逆を考えれば、なぜ成功したのか、成功の原因は何なのか。成功時は失敗の原因以上に成功の原因を探るのは困難です。だから失敗を正すことで成功に結び付けようとしているものだと思います。
 以前にも話しましたが、失敗は癖です(失敗と成功)。まぐれの成功はあっても、まぐれの失敗はありません。失敗も実力なのです。たまたまの成功は他人のお陰ですが、失敗は常に自分自身です。よく失敗を他人のせいにする人がいますが、そういう人はしっかり失敗という実力を身につけていっている人です。
報告書にしろ始末書にしろ、何の為に書いているのか、充分に意味を考える必要があります。 
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM