<< 失敗の対処 | main | 失敗を考える 3 >>

失敗の考え No2

 

失敗の考え No2

失敗はチャンス

 人は失敗することを恐れます。それは失敗すると怒られるからです。では失敗しても怒られなかったらどうなるのでしょうか? 同じ失敗を繰り返すか失敗をしないようになるかの二つです。 良い失敗では二度と同じ失敗をしないようにしようとし、修正して失敗を少なくしていきます。悪い失敗では反省をしないのでいつまでたっても成長しません。よい失敗は人を成長させます。失敗を恐れていては成長へと繋がりません。悔しがったり負けたりするから成長があるのではないでしょうか。

 失敗を成長へと結び付けていくためには失敗を恐れない環境を作ることが大切です。失敗した部下を怒鳴り上げる上司がいると萎縮して成長することが出来なくなります。そうすると怒られない方法を探します。それは成長して失敗を減らすのではなく失敗を隠すことで怒られないようにしようとします。失敗が負に働く環境でなくプラスに働く環境を整えることが大切です。

 失敗してもいい環境とはチャレンジできる環境です。チャレンジして失敗することは良いことです。チャレンジすることは成長のステップです。チャレンジしないと成長は望めません。失敗を恐れたり、怒ったりする環境では成長は望めません。チャレンジできる環境での失敗はラッキーチャンスです。失敗は次のステップへのチャンスなのです。失敗することでそのチャンスを得ることができるのでラッキーなのです。失敗はラッキーチャンスとして活かすようにすることが大切です。

失敗=チャレンジした結果

最悪の失敗=Noチャレンジの結果 何も対策をしないで失敗するのは愚の骨張

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM