<< 地球白書17-8 | main | 地球白書17-10 >>

地球白書17-9

 
目次を作りました。順番に見てね



<第9章>90 億人到達前に、人口増加を止める9つの戦略

Nine Population Strategies to Stop Short of 9 Billion

 政策立案者もメディアもまず言及しないが、世界人口を90億人到達前に、減少に転じる
有効な対策がある。それは、《必要とする全ての人への、安全で効果的な避妊具への
アクセス確保》《女子を差別しない初・中等教育の保証》《法律・経済機会・保健衛生・
文化における性差別解消》《年齢に応じた性教育の広範な実施》《子供の数に基づき両親
へ金銭的報酬を与える政策の廃止》《人口・環境・発展の相互関係の授業導入》《環境負荷
を反映した価格体系確立》《高齢化先送りのための出生奨励策から、高齢化適応策への
転換》《「人権確立と人間開発実施を通した人口増加の終結」を目指す国際的合意の確立》
等の事である。

 貧困層の子孫は、人並みに消費を拡大する経済発展を期待するはずである。従って、
将来人口が少なければ、その世代による気候・環境・自然資源への負荷が小さい事になり、
これは世界のウェルビーイングにとって、マイナス面のないシナリオである。

 死亡率上昇による人口増加の早期終結を望む人は、道徳的にはいない。しかし、気候
変動・食料生産・エネルギー供給の動向から、可能性がないわけではない。個人の出産を
制限する政策は、十分な世論の支持は得られないであろう。しかし、健康で教育を受け
経済活動に積極的に従事している人々、とりわけ女性と少女を支援する政策を通して、
出生率を大幅に低下させる方法は、世界での多様な実践によって明示されている。

 途上国において、避妊具への女性のアクセス確保に必要とされる家族計画と関連する
妊産婦と子供の医療サービスには、毎年、約246億ドルを要している。一方、世界では
毎年、約420億ドルがペットフードに費やされている。

 数十年前、先進国及び途上国の大統領や首相が、自らの責務は人口増加抑制にあると
表明するのは珍しい事ではなかった。現在は当時の2倍の人口が、以前よりも高水準の
生活を求めている。従って、政治指導者が人口増加を終結させる重要性を、敢えて認める
事は、従来になく重要である。しかし、メディア界や市民社会は幾分か異なるのであろうが、
様々な理由から、「人口問題」は政治や国際社会にあってはタブーとなっている。

著者:Robert Engelman is president of Worldwatch Institute.

ワールドウォッチジャパン ワールドウォッチジャパン(08/04/15転載承認済み)






平成27年5月1日




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM