<< 人格形成 No6 | main | 夢 >>

人格形成 No7

目次を作りました。順番に見てね



人格形成 No7

 
人格2

漢字で見る人格

人格は人の格付けと書きます。人格はその人を構成している全ての評価です。性格はその人の癖や習慣、人間性はその人の精神や考え方、そして人格は性格や人間性、社会的地位、経歴など全ての事柄を含んでいます。

各を調べてみるとそれぞれ異なったものという意があります。イメージ的に自分と言う木の枝に色んな各が成っているような感じかな。つまり人格は色んなものが集まって作られたもので、格はそのランクではないでしょうか。

 

人格を言葉の算式にすると

人格=人間性+品格 かな。

でも、これでは人間性と品格が別々のように感じます。例えば優秀な大学を出て知能が高くても精神的な考え方が幼稚だと算式は足し算となります。

しかし、信頼されて人望が厚い人は算式が掛け算になります。

本当の人格

人格=人間性×品格


 人格が足し算になるのか掛け算になるのかは自分次第です。プライドが高い人は足し算、誇りある者は掛け算みたいな感じかな。

私は人格者になることを望むのではなく、人の役に立てることで自分の人格を構成したいと思います。

 

おわり


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM