<< 情報の使い方 | main | 忙しいは言い訳 >>

友と友達

 

目次を作りました。順番に見てね




友達と友

 花燃ゆで、小田村伊之助が吉田寅次郎のことを「友」との出会いとしているが、果たして何を持って「友」とするのだろう。人間は生きていく上で友が必要です。これは企業でも同じです。社内や社外に志を共有するものがいると目標に向かい進むことができます。これが一人だと精神面でも方策面、技術面などでも困難を極めたり、途中で目標がなくなってしまったりします。

 さて、そこでふっと思ったのですが、友と友達はどのように違うのだろうかと? 一人の友達でも友達と言います。複数いても友達です。達がつく場合は複数を表しています。でもなぜ一人の友達に友達と言うのだろうか? 一人なので友ではないのだろうか? では「友」とはなんなのか? 

 友と呼ぶときは意志と行動を一緒に共有している場合で心知れあった仲です。よく使われる言葉に竹馬の友があります。幼少期に一緒に遊んだ中で特に仲の良い関係です。友の漢字を調べてみると又は右手の象形文字で友は又+又が変化したものです。又を上下に縦に並べて描いたものが友です。これは手と手を重ねた状態です。このポーズってスポーツなどで円陣を組んで、ひとつの誓いとして、団結や意志を高めるときにしますね。友とは心を一つにした仲で生死も供にできるような関係です。

果たして自分の人生で友と呼べる者がいるのだろうか? いや自分にそれだけの信念があるのだろうか? 目標のない人生で果たして友が出来るのだろうか? 確固たる信念を持つこと、何の為に生を授かったのか。 もっと真剣に人生を楽しまなければ。と思いつつもなかなか変われない自分です。 やりたいことを持つことが大切ですね。きっと友もできるのでは? 取り敢えず畑を頑張ろう。まずは土づくりから健康を考えようかな。頓挫ばっかりしているからねー。

信念がないところに友はできない 

平成27117


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM