<< 改善 | main | 友と友達 >>

情報の使い方

 

目次を作りました。順番に見てね



情報のデーター化

セブンイレブンをデーターで見る

 いろんな企業のHPを見ていると上場企業では、決算書や事業内容を開示しています。セブンイレブンのHPでは売上高や店舗数の推移が掲載されています。そのデーターを基に1店舗あたりの動きについてみてみました。

売上・店舗の増減は当年から前年を引いたものです。1店舗当たりの売上は当年の売上を店舗数で割ったものです。1店舗当たりの増減は売上の増減を店舗数で割ったものです。1日あたりの売上は売上を店舗数で割り、更に365日で割ったものです。HP上の情報をこのように整理するとデーターとして見ることができます。

1993年に初めて1店舗当たりの売上がマイナスに転じています。2000年から2007年までは減少の一途を辿っています。1店舗1日あたりでみると売上のピークは1999年で659.9千円で2013年は634.8千円でした。この数値は店舗の増減のみなので新規店舗数や閉店した店舗数は解りません。ただ傾向として見ることはできます。

後は、このことをどのように判断して戦略として役立てるかということになります。いろんなHPで様々な情報を得ることはできますが情報は使ってなんぼです。情報をデーター化して使うことに意味があります。情報は見るものではなく読むものです。
7-11.jpg

平成27年1月6日


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM