<< ビジネス能力 | main | 賃金と人間 >>

知能指数

  目次を作りました。順番に見てね







指数

能力を知るために、そのレベルを数値化したもの指数(Quotient)があります。

能力に関する指数には知能レベルを表すIQ、心のレベルを表すEQとがあります。

知能指数は生活年齢と精神年齢との差を指数化したもので、実年齢よりも知能が優れていれば知能指数が高いことになります。IQにおいては“認識として扱う領域”として、知能と知識とは区別されており、「知能は、論理的に考える言語機能、学習機能、行動機能」を指し、「知識は認識によって得られた成果」とされています。これに対してEQ“感情を扱う領域”としての知能と知識の区別が曖昧とされています。

IQEQとの違いを整理すると、IQは認識領域での知能と知識のレベル、EQは感情領域でのレベルの指数となります。

 

分かりやすくするために言葉の算式で考えてみます。

知力=知能×知識 

知能は処理能力、

知識は情報力(量と質)

 として考えることができます。

分かりやすく考えると知能である処理能力はコンピューターで例えるならCPU、知識である情報力はメモリーとなります。いくらCPUが高性能でもメモリーが少ないと充分な機能を果たさないことになります。知能と知識の両方が揃ってこそその能力を最大限に発揮することができます。その最大値がIQということになります。

 

ではIQを算式化するとどのようになるのでしょうか

IQ=知力×判断力(行動)

 

判断力を簡単に話すと状況判断による適応能力となります。一番良い結果を齎すには目的とする結果を予測して、リスクを最小限にして成果を最大限に引き出すことになります。その判断をどのように行うのかが重要なポイントとなります。

平成26年9月19日


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM