<< 今後の流通2014 No15 | main | 能力と人格 >>

人望と4つの性

 
目次を作りました。順番に見てね



 

人望とは(4つの性)

 

いくら仕事が出来ても「人望」がないといずれ人が離れていくことになりかねません。特に会社では、そのような人が上司になると最悪です。部下から見放され最終的には誰もいなくなったりします。人は人から嫌われると生きていくことが辛くなります。でも自分自身にそのような自覚がないと、気がついたときには手遅れになっているかもしれません。組織の仕事は一人でするのではなく総合力でします。人望がないとまとまりがなくなりやる気も失せます。そうなると組織としての力を発揮できなくなります。また、幾ら好かれても能力がないと役に立ちません。能力も人望もあってこそ大成するのではないでしょうか?

 

上司に必要な3つの性

知性・・教養+理論  ・・解明力

理性・・状況理解+決断・・解決力

感性・・経験+反応  ・・直感力(直解力)

この3つの性が能力となります。

能力=知性+理性+感性

 

このように考えると社会におけるその人の器は 能力+人格 になります。

器=能力+人格 

人格=人間性


変形すると

器=能力+人間性

器=知性+理性+感性+人間性

これを優位順にすると

器=人間性+(知性+理性+感性)

 

人望=人間性×知性×理性×感性

能力を発揮するということは経験の積み上げでなく

それを引き出すための組み合わせと言うことです

足し算を掛け算にすることで、行く通りもの答えを導くことができます。

良い結果を求めるには複数の選択肢が必要となります。

その選択肢の中から状況と目的に応じたものを選ぶ“判断力”、そしてそれに対して責任をもって行う“決断力”が更に必要となります。

人望=(人間性×知性×理性×感性)判断力・決断力


ですかな。


平成26年9月8日
 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM