<< 今後の農業2014 No10 | main | 記事 >>

常識とは

 

常識とは

 最近コンビニの周りにやたらゴミが落ちています。もう汚くって腹が立ちます。なんで歩きながら捨てていけるのかが不思議です。このような環境では良い社会は難しいです。将来を不安に感じます。いったいどんな家庭教育がなされてきたのか不思議です。子供を見れば親が分かると言われるように、家庭の教育は親次第です。悪い子とも良いことも子供にそのまま受け継がれます。だって子供はその環境でしか育ってないのですから。その家庭が全てであり、常識となります。

 で、常識とは何でしょう? 常識は他人によって異なります。私なりに常識を解釈すると「常」は行動用語で、日頃の行いであり行動を表しています。常は“つねに”ということで行動で表現されます。「識」は知識の識で知っているということです。「識」は精神用語でその人の思考を指しています。つまり常識とは日常の行動で、その行動は知識によって裏づけられているということになるのではないでしょうか? 知識レベルが低かったり、知識量が不足していると、その人の常識も低いものとなってしまいます。常識は勉強したことや経験したことを道徳に沿って行動化することを言うのではないでしょうか? 常識が変わらない人は成長していないことになります。行動を変えることで常識も変わるのではないでしょうか? せめて公共の場にはゴミを捨てないように心がけたいし、拾いたいですね。結構拾うと言うことも難しんですよ。他人が捨てたものを片付けるのは何かすごく抵抗があるのだけど、人間が出したゴミは人間が片付けるのはあたりまえですからね。

 常識は家庭教育の中で身に付きます。頭がいい人でも常識がなければ馬鹿となります。人としてあるべき姿を考えて行きたいものです。常識とは勉学的な知識ではなく人としての道徳的な行動を指しているのではないでしょうか?

 

 

平成26714


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM