<< 今後の農業2014 No8 | main | 今後の農業2014 No10 >>

今後の農業2014 No9

 
目次を作りました。順番に見てね




今後の農業2014 No9
今後の農業はどのように変わっていくのか?



○生産者について

 青果物の流通おいて生産者からJA、卸売市場と流れるのですが、小さな地方卸売市場では生産者が直に青果物を運び込み競りにかけられます。生産者は必ずJAを通すかというとそうでもありません。生産者によってその出荷先は異なります。生産者の属性を分類してみると完全に単独で行う個人生産者、単独生産者が集まりグループとして行うグループ生産者、個人生産者が使用人を使い組織化して行う農業生産法人、個人生産者が農業委員会を通さず行う株式会社、個人生産者が個別に法人と契約して行う傘下型生産者、生産者がJAの傘下として数人単位で行う○○部会など、様々な形態があります。

 生産されたものは市場や業者、加工産業、外食産業などに出荷されます。市場以外では取引価格は決められており、年・月・週単位などで状況に応じて価格が変化します。栽培に於いては品種や量などを事前に取り決めた契約栽培、できたものを買う自由栽培があります。販売に於いては契約に基づいて行う契約販売、卸売市場に直接卸す卸販売、加工業者などに市場やJAを通さずに直接売る直接販売、JAや流通業者を通して売る間接販売などがあります。

 生産者は自由に生産販売ができますがきちんとした収益を上げるには管理された運営が必要となります。収益や資金を管理する伝票、生産を管理する栽培日報、農薬などの生産方法を管理するものなどがなければ安全で付加価値のある取引がし難くなります。

 

生産者

属性

行動形態

出荷形態

個人生産者

単独生産者

何処にも属さずに

単独で出荷

グループ生産者

参加型生産者

グループに属して参加

グループで出荷

組織生産者

傘下型生産者

組織に入り一員として

組織名で出荷

 

 

 

 

農業法人

共同生産者

協同して行う

法人名で出荷

会社組織

雇用契約生産者

社員として

法人名で出荷

JA

組合員生産者

出資者として

JA名で出荷

 

 
平成26年6月17日




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM