<< 危機的な地球2013 No18 | main | 気配と心配 >>

危機的な地球2013 No19





目次を作りました。順番に見てね




 危機的な地球20132013/11/20
No19

気候変動
 b,気候 

 

熱帯低気圧

 温暖化の影響か最近は台風の進路が例年と違っていたり停滞したりして、更にはほかの前線と重なり合ったりして一か所に甚大な被害を齎しています。これも異常気象の一つの現象です。熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」といい、北太平洋若しくは南シナ海に存在し最大風速(10分間平均)が34ノット(17m/s)、風力8以上のものを台風と言います。アジアではタイフーンと言います。ハリケーンは北部大西洋、東部・中部の北太平洋・南東太平洋に位置するものでアメリカなどの北中米地域での呼び名です。サイクロンは熱帯低気圧の総称で台風やハリケーンなどに分類されないものをサイクロンと呼んでいます。ハリケーンでは2005年に観測史上6番目の強さとなるカトリーヌ、その直後に観測史上4番目の強さのリタがアメリカ大陸を襲来しました。このハリケーンでミシシッピ川の堤防が決壊し過去最大の損害となりました。

また、台風以外の風の被害では竜巻があります。空気は暖かい方から冷たい方へと流れ、竜巻は地面近くの暖かい空気とその上にある冷たい空気と接触することで、急激な上下の空気の流れができ渦が発生して、その渦に巻き込まれるように空気の移動が起きます。さらに地球が自転しているため渦に回転する力が働きより大きな力が中心に集まり竜巻となります。最近では竜巻が強くなり日本でも竜巻の被害が増えています。

 

成26年2月4日


 




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM