<< 玉ねぎ | main | 土壌微生物  土壌菌の種類 >>

シナジー効果

目次を作りました。順番に見てね
シナジー効果
 シナジー効果とは、日本語で言うなら「合成の効果」です。これは色んな意味で使われています。物を立てる場合で、ガソリンスタンドとコンビニをくっつけてみたりすることで、建設コストを削減することができます。これもシナジー効果です。また、集客という意味でもガソリンスタンドとコンビニにより、集客率も上がります。洗車待ちの時間をコンビニで潰したりすることで、スタンドもコンビにも両方が上手くいくといいた具合でも効果を生みます。このほかにも塾などでは、お互いの競争心を煽って意欲がますという効果もあります。
 このようにシナジー効果とは合成効果であったり、それ以上の相乗効果であったりします。ここで数字を使って説明すると
1+1=2ですが、これがシナジー効果によって1+1=3になるという目に見えないおまけの効果があるということです。でも実際の計算では1+1=3はありえません。よく例えで使われる例ではありますがおかしいですよね。私が思うシナジー効果とは、平面を立体にすることだと思います。通常考えるときは、平面で物を考えています。考え方を立体にすることがシナジー効果の特徴だと思います。2次元の考えから三次元の考えかたです。グラフで立体的に考えると、平面は縦軸と横軸で構成されています。これにもう一つ高さという軸を付け加えます。そうすると物が立体に見えてきます。先ほどのガソリンスタンドとコンビニで考えてみると、縦軸をスタンド、横軸をコンビニ、そして高さに集客を持ってくると、なんとなく効果が見えてくるのではないでしょうか。シナジー効果では高さのほかにも色んな軸があります。それらは目に見えない軸なのでいろんな軸を考えてみてはどうでしょう。
 また、シナジー効果は合成と相乗があります。効果を足し算で計算するのか、それとも掛け算で計算するのか、ひょっとして二乗みたいに計算するのか?ナポレオンの方程式でも掛け算を使いましたが、効果を掛け算で引きだすのか、足し算で引き出すのか、ひょっとしたら割り算や引算になる場合もあるかもしれませんが、それはシナジー効果を使う側の能力の問題だと思います。成果が結果次第にならないように効果を充分考えて作戦を練ることが大切ですね。
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM