<< 今後の食糧事情 2013-2 | main | 2007 水 >>

がんワクチンセンター

  目次を作りました。順番に見てね





久留米大学がんワクチンセンター
 このほど平成25711日に久留米にがんワクチンセンターが開設しました。久留米大学のがんワクチン研究センターで久留米大学では以前からがんの免疫療法を臨床的に行っていました。先日放映の夢の扉ではがんペプチドワクチンをテーラーメイド作成して投与するというものでした。今回のがんワクチンは個人個人にあったワクチンを投与することで免疫を増強しようというものです。免疫は個人によって差異があるので、個人個人に合った免疫の増強のワクチンを投与する必要があり、それを個人個人の体質に合わせていくつかのワクチンを組み合わせて、その人の為のオリジナルワクチンを作り投与することで、その効果を期待できるというものです。平成251110日 夢の扉放送
 免疫治療は自己の体内にある免疫細胞を活性化してガンを退治するというものです。免疫治療にもさまざまなものがあり多数本も出版されています。免疫治療の特徴は自己の免疫であるので副作用がなく外科的手術等による肉体的負担が少ないことです。但しその両方がどこまで効果がるのかはその人それぞれです。また、外科的手術や放射線等と組み合わせて行うところもあるみたいですが、基本的には別医療となるので併用を好まないところもあります。
 特に思うことはなかなかセカンドオピニオンを行わずにいる方が結構います。年齢的にもそのような会話が増えてきたりしますが、殆どの人はなかなか代替治療に踏み切れないようです。代替治療を選択したからと言って、前の治療に戻れないということはなく悪までの選択肢の一つです。外科手術等でもう打つ手がなくなってから代替治療(免疫治療等)を選ばれる方がいますが、手遅れになる前に主治医に相談され併用されてもいいのではないでしょうか。自分の命ですから。
私は自分が免疫治療を信じている点もあるので、もしもの場合はセカンドオピニオンも考えております。その為今の内から情報を収集して自分なりの理解をしています。多くの人が医師に自分の命を預けますが、私は自分の命は自分で守りたいと思います。但し考え方も人それぞれですから、それのみに被れるのではなく多方面から「命」について知っておくことがいいと思います。また、本人が希望もしていないのに無理やり勧めることも控えた方がいいと思います。ただこのブログでは一情報として活用してもらえたらと思います。
 
 
平成251114
ががにこにん でござる。楽しく生きていきましょい。(意味不明)
 
 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM