<< 土壌微生物6 好気性、嫌気性微生物 | main | 土壌微生物7 有機物の分解 >>

勝利の方程式(ナポレオンの方程式)

目次を作りました。順番に見てね

勝利の方程式
 ん?思い出せないなぁ。確かこうだったかなぁ?
ナポレオンの勝利の方程式は、
 (装備+兵力+戦略)=戦果 
戦争をおこなって勝つ為には、力(装備と兵力)だけではなく、知識力を活用しなければならいないというものです。
今回ここでは作戦を戦略としましたが、これは意図的な部分です。ただ1戦ごとの戦いでは、1作戦である戦術のみでよいのですが、結果的な最終的な勝利を導きくには、長期的な戦略が必要であるということです。つまり、計画には短期的な戦術と長期的な戦略を組合わせて、立てていく必要があります。長期的な戦いになると当然色んな意味で消耗戦となります。そこでどのような戦略を立てるかということになりますが、戦略という字が意味しているように戦いを省く必要があります。それはどのようなことでしょう?私が思うに「外交」ということでしょうか。外交によって戦(いくさ)から政治的な圧力で相手を屈服させることではないでしょうか。そうすると無駄な戦いを極力省くことができます。現代の戦争を考えてみると、武力もさることながら、知力がものをいう時代になって来ています。日本でもむかし戦国時代には密書なるものを送り、相手の力を削減するようにしていました。
 もう一方で別の方程式があります。装備、兵力、戦略をまとめて武力とするならば武力以外で、力を発揮するものがあります。それは心意気です。心意気というとなんか精神論的な感じがしますので「意識」と言い直しましょう。意識を高を高めることで、前に進む力が倍増されます。
 (装備+兵力+戦略)×意識 ・・・⇒ 武力 × 情報(活用力) = 戦果
太平洋戦争のとき日本が真珠湾を攻撃したとき、すでにアメリカはその情報を入手していたにも係わらず、敢えて攻撃を受けたとされています。これは当時の大統領が、意図的にアメリカ国民の反戦活動を反日感情に変えるためだったとも言われています。日本は逆に先制攻撃で相手の意識を弱めるという計算でしたが逆の効果を生んでしまったということになりました。
 このようなことを考えてみると現代社会の意識とは、「情報」戦であるといえます。現代社会において色んな情報が飛び交っていますが、この情報を有効に使い企業の力と変えていくにはどのようなことを考えたらよいのでしょう? 勝ち組、負け組みなどと言われて、勝敗を決めるのではなく、みんなが幸せに生きていける社会構築が必要だと考えます。弱者がいるから強者がいるのです。勝つものがあるから負けるものがいます。このような相反は一対として存在します。今までの日本を考えると強者と弱者の差がそれほどなかったように思えます。いかに情報を活用してみんで住みやすい環境を作れたらと思います。
あまり、勝ち負けにこだわらずにいる事も必要かもしれませんね。
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM