<< 人気と支持 | main | 便利と利便 >>

義理

 
  


目次を作りました。順番に見てね







義理

 昔は義理人情だの言って人に厚い社会だったような気がします。義理は自分の利得を無視してその恩情に報いるものです。だからこそ今みたいに振り込み詐欺やお年寄りを騙したり、被災地から強奪したりすることはありませんでした。いくらなんでもそんなことは人としてしてはいけないことだからです。しかし、そのようなことが起きているのは「人なり」がなくなってきているからです。

 義理は義と理に分けて考えることができます。義は人なりです。人の行いが道徳や倫理にかなっていることで、損得とは次元が異なるものです。戦国時代などの戦争では「大義」がなければ戦争はしませんでした。幾ら侵略戦争だとしても戦争するにはそれなりの理由がいるのです。人としてしなければならない戦争として。無暗に戦争を仕掛けたりできないのです。昔は義によって行動が抑制されていました。戦争をするにはそれなりの自国の理由だけでは世間が納得せず、人も従わないからです。理(ことわり)は訳という意味です。つまり義理は人としての理に基づいて行動をすることと解釈することができます。

 でも最近では義理はなく義と理が分離した状態になっているように思えます。大川越前のような大川裁き義理によるものであいたが、最近の法律は理のみで人なりがなくなっています。今の社会に義をあまり感じないのはそのためなのでしょうか?

 

平成25328


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM