<< 耕耘機使い方 No9 | main | 人気と支持 >>

耕耘機使い方 No10

 
  


目次を作りました。順番に見てね







耕耘機の使い方 No10
ヤンマーディーゼル耕耘

操作説明



エンジン始動3

始動確認

エンジンが正常にかかっているか確認をします。排気管から煙が出ていればいいです。当たり前のことですが、恐ろしいことに手動でかけるとたまにエンジンが逆にかかる場合があります。クランクハンドルの回しが弱いとデコンプを放した時に一挙に圧力がかかるので、その時にエンジンが正しく回りきれないと圧縮の反発でクランクが戻ろうとします。その為たまにエンジンがそのまま逆回転で始動します。当然前進させるとバックし、後進させると前進します。その為ちゃんとかかっているのかをチェックします。


スライド17.JPG


エンジンが正常に始動すると排気管から始動時に煙が出ます。エンジンが逆回転していると吸気口から煙が出ます。逆回転しているときは一度エンジンを止めてから掛けなおします。

 

エンジン始動時の注意

・クランクハンドルを勢いよく回さないとエンジンが逆回転する。

・クランクハンドルの回しが弱いとデコンプを放した時にクランクハンドルが逆回転方向に跳ね返り手を強打するので、クランクハンドルを回した後は手前に引くように抜き取る。(回転が逆になるとクランクハンドルは勝手に抜けない)

・寒いとかかり難いのでチョークを引く

・倉庫内でエンジンをかけない

・駐車スタンドを立てておく

・駐車ブレーキを引いておく

・平坦なところで始動する

・周りに子供などいないことを確認する



左側から見たところ



スライド20.JPG


平成25年3月22日









畝立ては、まだしていないのでそのうち使い方を作りますね。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM