<< 地球泊書2013 No19 | main | 経済と効率 >>

地球白書2012 No20


目次を作りました。順番に見てね





 
地球白書 2012  NO20

 

D,地球と月




月の誕生

 月も地球は45億年前に誕生しました。地球が誕生したのは原始太陽系で渦を巻いていた物質の衝突と合体から原始惑星が生じ、その一つが地球となりました。原始の地球は高熱の熱いドロドロの岩石の塊でした。地球とほぼ同じ軌道にあった火星ほどの大きさのあるもう一つの惑星が凡そ45度の角度で地球と衝突し、双方から吹き飛ばされたどろどろの岩の破片が大きな雲を形成しました。岩石の一部は遠くへ飛ばされ地球を周回する軌道に乗りました。そして吹き飛ばされたドロドロの岩石のうち鉄のように重たい溶けた金属は地球の内部に沈み核を形成し,地球の周回軌道にあった岩石は衝突と合体を繰り返して最終的には月ほどの大きさになり月が誕生しました。月の誕生は惑星どうしの衝突から約1ヶ月程度だとされています。月の誕生したあと取り残された金属は再び地球に落下して核をより強くしました。この金属の核によって地球には強い磁場が生じ、その地場によって大気や水は保たれています。生まれたばかりの月は地球から凡そ32kmのところにあり、現在の12分の1以下の距離です。地球の自転速度も現在の4倍も早く1日の長さも6時間程度で地軸の傾きも10度程度でした。月が地球に近いので引力の影響も大きく潮の満ち引きも現在よりも4倍の速さでした。大きな潮の動きは海底で大きな摩擦を生み地球の自転速度にゆっくりとブレーキをかけ、現在のように24時間で自転するようになりました。現在でも潮は地球の自転にブレーキをかけています。何十億年も経つと今より遥かに遅くなっているでしょう。

 

平成25年2月18日








コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM