<< 地球泊書2012 No16 | main | 等と外 >>

・・がいの概念

 

甲斐(がい)の概念2

 人生にはやりがい、生きがい、働きがい、つくしがいなどがあります。以前甲斐は自分らしさの通じると書きましたが、もう少し深めて考えてみると「前向きな行動」となります。自分らしさとは前向きな精神で物事と向き合い解決していく姿勢ではないでしょうか。自分の考えに従い自分の考えた方法で答えを導く行動です。「らしさ」とはプラスな行動で性格とは異なるものです。この自分らしさを発揮するところに甲斐(がい)があります。甲斐は充足感と満足感を齎します。成し遂げた時の満足感が更なる甲斐を求めるようになります。甲斐を求め続けることにより人は成長していきます。甲斐は与えられたものではなく、自らの意志でやり遂げようとする意欲です。この意欲が己を動かす動力となります。意欲を高めるには、その環境と知識レベルの向上が必要です。環境と知識が整い経験へとつながっていきます。いい経験は更なる意欲を生みます。悪い経験は向上を停止させます。

 

言葉の算式 

らしさ=性格(癖)+前向きな精神(意欲)

甲 斐=らしさ+環境=満足感

・・・がい=困難+スキル+充足感=満足感

 

職場でも家庭でも能力を発揮できる環境を整えることが大切ですね。

 

平成25111

 


目次を作りました。順番に見てね






コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM