<< 躾の目的 | main | 地球泊書2012 No15 >>

地球泊書2012 No14

 


目次を作りました。順番に見てね





 
地球白書 2012  NO14

C、社会・経済


国債(国庫債券)

 国債は国が債券を発行することで資金収入を得ようとするものです。国家予算に対して収入が満たない場合は国債を発行して資金を調達します。このような財政赤字を補てんする目的で発行される国債を赤字国債と言います。国債は税収入と並んで国の貴重な収入源です。しかし借金なので利息と返済は行わなければなりません。しかし、国債を乱発すると累積債務が膨らむので緊縮財政を強いられることになります。国の財政が悪化して信用がなくなると(財政不安になると)利回りが高くなるばかりかリスク回避の為国債を購入しないようになります。そうなると債務不履行に陥る可能性が出てきます。

 国債は自国通貨建てと外国通貨建てとで発行されます。日本の場合だと主に円建て国債となります。自国通貨建て国債は自国民に対する借金となる考え方なので他の国に迷惑を掛けることが少なくなります。外貨建てだと諸外国に対して債務を負っていることとなり、破たんすると経済混乱を招きます。自国通貨建てだと極端な話し造幣局で印刷することで返済が可能になることになりますが、信用低下により格付けが下がり悪いインフレとなります。

 国債発行残高を国際基準で比べる場合は対GDP比で比較します。そのままの国債額の比較では、その国の経済規模による返済能力が考慮されていないので額だけの単純比較になります。よってその国の経済規模に対する借金の度合いを見るために対GDP比で表したもので比較します。20126月の日本の国債対GDP比は214.1%で世界最大となっています。つまりGDP2倍以上の借金があることになります。日本の国債は国内の金融機関などが購入しているため対外債務としては5番目程度です。対外債務が日本より多い国はアメリカ、イギリス、ドイツ、フランスとなっています。対外債務を多く抱えている国がデフォルト(債務不履行)になると、その国の国債の価値がなくなり、その国の国債を購入した国は甚大な損害を被ることになります。



国債対
GDP比(2012/6

日本214.1 アメリカ108.6 イギリス104.2 ドイツ88.5 フランス105.5 イタリア122.7 カナダ84.5

平成25年1月8日








コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM