<< 茄子を作ろう No11 | main | グローバル化と国際化 >>

唐芋掘り

 

芋ほり

 昨日芋ほりをしました。っていうより土堀? 今年はサツマイモはあきませんでした。昨年の3分の1もありません。なんでやねん?

今年は5月植えで乾燥にあい、定植後の水やり不足。

日照りの為、定植直後の若葉がマルチで焼け、葉が育たず。

梅雨明け後、猛暑と豪雨を繰り返す。

その結果

5月植え

根が垂直に下層部に水を求めて伸びる。

根が伸びたところで肥大するので超でかい芋となる

根が伸びすぎているので長芋となる

芋となる根の生長(本数)が悪く2個程度の実なりとなる

小芋は殆どなく、あっても鉛筆程度の太り

根が生長がないものがあり収穫0の苗も多数発生

根全体が太く数が少ない

大芋となった蔓は太い

乾燥とマルチ焼けで3分の1が消滅

葉が全体的に小さい

 

6月植え

乾燥の為芋の肥大が遅れている

鉛筆程度の大きさの根が多く早堀りとなっている

 

植えるタイミングが重要ですね。今までは異常気象がありませんでしたが、温暖化を考慮した植え付けをしなければね。

 

徒労に終わった一日でした。

 

平成241029


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM