<< モチベーションと知識 | main | 曖昧 >>

仕事の定義

  

目次を作りました。順番に見てね




 

仕事とは

仕事の定義

 最近ではデジタル化と合理化によって仕事のやり方も変わってきています。あまりITを使わない年配の者にとっては理解しがたいことがあります。しかし、仕事の基本は変わるべきでないと思います。仕事の基本が変わることは仕事の定義が変わることになります。そうなると仕事は何かという疑問が生じます。そこで仕事の定義について考えてみます。

 

仕事とは

1、期日がある

無期限の仕事はあり得ません。期日がないものは暇つぶしです。

2、記録がある

記録がないと評価されません。また記録はデーターとして活用されます。

3、結果がある

結果のないものは期日がないものです。終わりがないからです。

4、目的がある

目的がないと間違った答えが出てきます。しっかり目的を認識しておかなければなりません。

5、根拠がある

理屈の通らないものは感情論です。仕事は感情ではなく理です。

6、理解がある

相手に理解されないものは独りよがりの物です。結果も何の意味も持ちません。

7、共有されている

仕事はその結果を共有されます。自分だけの結果は趣味でしかありません。

8、条件克服がある

やらなければならいことが仕事です。理屈を抜きにしてでもやりぬかなければなりません。できない理由ではなくできる理由が必要です。

 

てっな感じですかね???

ITによるデーターベース化では付随のものが残りません。将来にわたり足跡として残せるものが必要です。最後になりますが、仕事には誇りがあります。誇りのない仕事は作業となります。仕事には携わった人の強い意志があります。誇りをもてないものは仕事としての価値があるのでしょうか?

 
  

仕事の条件

仕事の定義の中で、仕事として必ずこなさなければならない条件があります。物事をなすときには何らかの制約を受けます。
その制約とは

1、期日

2、記録

3、条件克服

上記の3つの条件をクリアしなければ仕事したことにはなりません。

 

 

平成24928


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM