<< 決算書 | main | キャンピングカーとタイヤ >>

結婚と離婚

 

目次を作りました。順番に見てね






 


結婚と離婚

 最近の傾向は晩婚化とシングル化です。離婚の原因で一番なのが価値観の違いなどの「性格の不一致」です。もともと性格が一致するはずはなく、趣味が同じだとか物事の考え方が一緒だとか、尊敬できるかとかいった、共有できるものがあるかどうかです。性格の不一致にはこれといった理由はなく、ただ単の言い訳にしかすぎません。具体的な理由がなく一緒にいたくないから離婚するというものです。離婚原因の性格の不一致以外では、どちらかに責が発生し、酒癖、暴力、浮気、ギャンブルなど生活を侵害する行為がこれにあたります。確かにこれらの理由では離婚せざる得ません。しかし、どちらにも責が発生しない性格の不一致では、明確な離婚理由がないことになります。

 もともと異なる人同士が結婚するのだから、性格が一致することは稀です。性格が違うからこそ魅力を感じるのですが、恋愛と夫婦生活には明らかな違いがありますが、そこに気がつかないと、心のすれ違いとなります。恋愛では共通の話題や甘えがあって楽しく過ごせますが、夫婦では共通ではなく如何に共有するかが課題となります。人生を共有してお互いが補い支え合っていかなければなりません。

 性格の不一致や価値観の違いは、お互いの我儘であり、問題点を見出して解決をしようとしない、無責任な言い訳ではないでしょうか。老夫婦を見ていると喧嘩も笑いも悲しみも上手く処理しています。一時的な感情のすれ違いがあっても、相手を受け入れ、許し、知って、上手く生活を続けています。最近では子供すら共有することはできなくなり離婚へとなっているように思えます。昔は苦しみ、悲しみ、楽しみ、を友にして、そして時々我慢を知ったうえでの結婚でした。そうしなければ生活していくことができなかった面もあります。現代では裕福になり個人主張が通るようになり、我儘になってきているのではないでしょうか。これも先進国病でしょうか・・

 受け入れることの難しさ、許すことの奥行、見守ることの愛情、結婚は腹をくくった決断です。人生のパートナーとしての。心が子供のままでは困りますね、心も大人にならなければ。

 

 

平成2494

 

恋愛=足し算+引き算=いち部の共通の積み上げ=同方向

夫婦=掛け算+割り算=全ての共有=四方八方

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM