<< 周年供給20112 No34 | main | 植林 >>

助け合いと協力


  

目次を作りました。順番に見てね






 


助け合いと協力

東北震災以降助け合い、協力という言葉をよく耳にするようになったけれど、助け合いと協力にはどのような意味があるのだろうか?

 昔は協力という言葉より助け合いという言葉をよく耳にしたように思えます。我が家も長屋みたいな3件続きの家に暮らしていました。そこではみな助け合いのもと生活をしていました。みな貧しかったので貸し借りは当たり前で気持ちよく助けてくれた。みんな同じような待遇だったので助け合い協力しあったものでした。そのようなことを子供ながらに感じていました。ここでの助け合いは損得勘定抜きに困っているから助けるといった感じでお互いを支えあっていました。また、お互いを尊重してお互いを気遣い生活をしていました。助け合いは損得勘定なしにお互いを支えあうことです。しかし、企業では助け合いではなく協力を求められます。協力は目的に対して力を合わせることです。このように考えると助け合いと協力は次元が違うものだと分かります。

 震災でのボランティアは助け合いの心です。助け合いは金銭でなく行動です。協力は復興に向けた募金などの支援です。助け合いと協力の二つがなければ復興は難しいように感じます。被災地のゴミ焼却を受け入れることは助け合いではないでしょうか? 1日も早く復興できることを願っています。

 

言葉の算式

助け合い=心+行動

協力=目的+団結

助け合い+協力=復興

 

平成24810


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM