<< 今後の農産物流通2012 No33 | main | 責? >>

今後の農産物流通2012 No34

 

目次を作りました。順番に見てね
 



 

  今後の農産物流通2012 No34
 

6、流通の対応



 

常識化

 6次産業化を視野に入れた企業の活動はどのように変化してくるのでしょうか? 私が思う6次産業は知識の常識化です。常識化は共有知識によって意識を高めることができます。知っているだけでは行動が変わりませんが意識付けできれば行動にも変化が表れます。知識の常識化を広めるには、企業内部の知識向上を図り外部に伝達することです。伝える側に知識がないと伝えることができません。つまり説明責任を果たすことも付加価値を高めることもできません。よってまずは野菜の基礎知識を社内で勉強していく必要があるのではないでしょうか? 前述したように知識は幅広く持つことが必要です。とりあえず必要な知識は、よい野菜を選ぶ知識です。販売に必要な知識は健康や美容、料理などの食べ方などの知識です。対面販売で顧客の目的に応じて勧められる知識を身につける必要があります。もっとマニアックに考えると生産の知識もあったほうが説得力はまします。まずは少しづつでいから社内での勉強する時間を作ることが必要です。

 また、知識は記憶ではなく考え方の基礎になります。知識レベルを上げるには産地等の横の交流も大切です。産地見学をして見て学び、生産者は販売店で消費者動向を知り、それぞれの交流を通して全体的なレベルの向上を図ります。知識は商品に大きな付加価値をつけます。本当の価値を知らないと宝の持ち腐れになります。


おしまい

平成24年3月1日



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM