<< 今後の農産物流通2012 No12 | main | 今後の農産物流通2012 No14 >>

今後の農産物流通2012 No13

 

 

目次を作りました。順番に見てね
 



 

  

 今後の農産物流通2012 No13

2、環境情勢

 温暖化と流通

 

の免療垢任諒殞

 量販店では仕入れた青果物をバックヤードで保管します。バックヤードでは商品の保管や陳列の為のパック詰め作業を行います。ここでも低温を維持しなければなりません。その為バックヤードにはパネル型冷蔵庫が設置されています。量販店での鮮度維持はバックヤードでの保管と冷蔵陳列です。仕入れられた商品で冷蔵を要するものは、冷蔵庫に保管されます。但し冷蔵庫の出し入れもスムーズに行わないといけません。そのためには冷蔵庫の配置が問題となります。先に入れた商品から取りやすいうように常に並び替えを行う必要があります。並び替えを怠慢すると古い商品が奥に残りロスとなります。商品を仕入れた時にこのような作業をすると冷蔵庫が開放状態となり鮮度落ちが起きるので、冷蔵庫内の商品が少ないときに並び替えを行い、商品が入荷したら直ぐに冷蔵庫に入れるようにします。

 また、冷蔵陳列を行う場合でも、パック詰めに時間を掛けすぎたり放置されたりすると温度変化が起きるので、極力短時間でできるように作業場を整理して起きます。陳列では山積みにしないようにして冷気がきちんと行きわたるようにします。作業効率が悪いところでは商品の日保ちが悪くなります。特に夏場では見た目に傷みがでたりします。

 野菜は葉や根から吸収した養分を生長点へと送り続けるために劣化がおこります。水や養分がなくなってくると葉枯れがおきたり萎びれたりします。この為ラップや霧吹きで水分の減少を防ぎます。冷蔵庫に保管するときでも直接冷気がかかり乾燥させないようにするため、新聞紙を当てたりします。

 このように産地予冷から始まり、市場保冷、低温作業、出荷前予冷、低温輸送、量販店での保冷、冷蔵陳列など行い温度変化を最小限に抑えることで鮮度維持を行います。地球の温暖化の影響でコールドチェーンの導入が加速しています。

平成24年1月27日



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM